りつこ式覚醒メソッド

出来ることがあって羨ましいの裏側

 

「出来る」の裏側のお話

あの人いいな♫この人いいな♫

これは決して、いいなと思っているだけでなく
裏の意味が存在します。

あなたは、このように思われたことはありませんか❓

「〇〇さんは出来ることがあって羨ましい」

と凹んでしまう・・😭

この言葉の裏には『わたしは出来ない😂』があります。

それでは、質問です。
出来るの反対はなんでしょうか❓

きっと、多くの人が、
「出来ない」で答えると思います。

もちろん、英語表記ではそうなりますが、
わたしの解釈では少し違います。

もうおわかりの方もいらっしゃいますよね❓

「やらない」なんです❗️
「あきらめる」も近いのですが、今回の解釈ではずれてしまうので
ここでは、「出来る」の反対を「やらない」とします。

 

「出来る」の反対は「出来ない」じゃないの?

それでは、その出来る、出来ないの判断は、誰がしているでしょう❓

それは、あなた自身です❗

あなたが「出来ない」と思えば、出来ないんです。
逆に「出来る」と思えば、時間はかかる可能性はありますが、
「出来る」んです。

少し言葉遊びのようになりましたが、これは、脳の仕組みから考えると、
当たり前のことですね。

ここで大事なことは、すぐに出来るとは言っていないことです。
誰でも「出来る」ようになりたいですよね❓

でも、どんなことも「やる」を選択しないと「出来ない」んです。
「出来る」可能性はありません。

「やる」からこそ「出来る」から、可能性という視点で
「出来る」の反対は「やらない」です。

 

あなたの選択はどちら?

「出来る」も「出来ない」もそのように考えれば同列、同じ意味ですね。
周りが「出来る」と言っても、あなたが「出来ない」と思ったら、
その時点で、あなたにとっては、「出来ない」ことになります。

「やらない」はあなたの意志が可能性を潰す。

「出来る」はあなたの可能性。

「やらない」は失敗より可能性がない

また、「やらない」を選択する人は、感情に振り回されるのが怖いんですね。
失敗という感情に振り回されたくないから・・
「やらない」を選択するのだと思いますが、
失敗より可能性がないことが、「やらない」なんです。

あなたが勝手に最初から
可能性を諦めてしまっているということですね。

とても勿体無い😱

これでは、モチベーションも上がりませんし、
当然可能性も生まれません⬇️

さらに、あなたの言葉を聞いた〇〇さんは、こう言うでしょう。

「出来ることはやったの❓最初からやらないと決めてない❓」

〇〇さんは、出来るまでの努力はもちろんですが

前提として、努力を続けていくための
目標の設定とモチベーション維持を意識しています👍

どんなに努力する人でもモチベーションの維持は大切です❗

このモチベーションの結果が「やる」と決めることです。
「やる」から「出来る」んです。可能性が生まれるんです。

あなたが出来るために意識すること

目標を設定することは重要で大切ですが、
行動した後に目標を修正することも同じくらい大切です❗

出来る人に対して、羨ましいと思う前に
モチベーションが上がる目標設定と行動と目標を修正する勇気をもつことです✨

あなたのモチベーションが上がる目標を教えてくださいね😀

電子書籍で守護霊の事をもっと知ってね

お友達追加

守護霊の事を随時発信中。 LINEに登録してくれてる方には月1回無料ヒーリングをやっています。
友だち追加
上のお友達追加のボタンで行けない場合は
LINEのidで検索してください。
@rinnkaでLINE ID検索! (@もお忘れなく)

-りつこ式覚醒メソッド

© 2022 なりたい自分コーチ マザーりつこの部屋 Powered by AFFINGER5